こんばんは(^-^)

ホープスウォーター荒川です。

先日ツイッターで他の方がつぶやいていた内容のフレーズでとても気に入ったキーワードがあったので、私なりの「それぞれのホープス」を不定期にアップしていこうかと思います。

記念すべき第1回目はこちら

赤松幸輔

赤松幸輔 選手

「オリックスを戦力外になった後、同郷(愛媛県宇和島市)の先輩でもある岩村監督に「もう少し頑張ってみたらどうだ?」と言われ、福島ホープスに来ました。」

その一言を聞いた時に、何だか胸がギュッとなりました。

同時に、涙腺が完全に崩壊しました(笑)

その時の赤松選手の言葉にはどのような気持ちが込められていたのでしょうか?

そして、その気持ちを持ちつつ引退という結末を迎えた赤松選手。

本当、それぞれにドラマがありますね。

こういう情報って、大切だなぁ〜と思うんですよね(^^;;

BCリーグって、色々な「想い」を持って集まった人達の場所なんですよね。

NPBに向けられた気持ち。

野球に対する気持ち。

福島に対する気持ち。

色々な人間模様を少しでも多くの方に伝えていけたらいいなぁ〜と思っていますので、お付き合いいただけましたら幸いです(^-^)

次回に続く