おはようございますm(_ _)m
ホープスウォーター広報係の白メガネ荒川です。
先日、ある番組で取り上げられていた統計で非常に興味深い点がありましたので、情報の共有をしたいと思います。
先日行われたWBCで活躍していた選手や、サッカーの日本代表等で活躍しているトップの選手で、長子、中間子、末っ子の統計を出した所、「末っ子」の比率が非常に高いそうです。

 

その背景として、「早い段階から自分の上の兄弟達が取り組んでいる事を一緒にやり、高い水準で練習をするから」だそうです。

 

つまり、「早くから高い水準の経験や知識に触れる」というのが、とても重要なんだと思いました。

 

私はこの活動を通して

 

「福島の子供達に福島ホープスの選手達(一流の野球選手達)と触れ合える機会を沢山作ってあげたい」

 

と、思っています。

 

1日も早く、少しでも多くの機会を作ることによって、子供達が経験をし、未来の希望に繋げる事が出来たら嬉しく思います。

 

その為には野球教室や講演等を通して、子供達に「福島ホープス」と関わる機会や時間を沢山設けたいと思います。

まだまだ小さな活動ではありますが、5年先10年先に繋がる活動として、「福島ホープス」の応援をしたいと思っております。

 

これからもご支援、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 

株式会社ホープビバレッジ

代表取締役 荒川 真一